方法を覚えましょう|評判のいい美容外科を利用して、悩みを解消しましょう。

方法を覚えましょう

髪がなびいている女性

このページでは膣トレの方法を紹介しています。
膣トレの方法はいくつかあります。その中でも最も手軽で簡単にできる「体操」をまずは紹介します。

「ケーゲル体操」というこの体操は、いつでもどこでもできる体操なので、このサイトを見ながらやってみてはいかがでしょうか。
まず立っている状態や座っている状態のとき。両足を肩幅に開いて、手を机に置き体重をすべて腕にかけます。その状態でお腹や肩などの力を抜いて、肛門に力をこめます。
3秒ほどキープしたら肛門の力を抜いて、また力を入れるというのを5回繰り返して、1セット。これを5セット〜6セットほどやりましょう。
仰向けになって寝転んでいる状態から息を吸いながら肛門に力を入れて、5秒ほどキープ。終わったら力を抜きます。これも5セット〜6セット繰り返します。
慣れてきたらセット数を増やしたり、キープ時間を長くしてみましょう。

もし効果を感じられなかったら「膣トレグッズ」を使ってみるといいでしょう。
バーベル型やボール型のグッズを使って、膣トレの効果を高めることができます。

また、最近は膣トレをしてくれるマシンもあります。
美容整形外科などのクリニックに行くことで利用できます。
もし一人ではなかなか継続できないという方がいれば、クリニックでマシンの力を借りてやってみるのもいいでしょう。

AAAA